Record of Wakayama

X-Pro2とXF35mm f2で残す和歌山の記録。

和歌山おすすめ観光スポット湯浅町  道町通り編 Vol.4 おまけで湯浅行灯アート展の紹介

f:id:beatsjungle:20170713203537j:plainX-Pro2 + XF35mm F2 R WR  道町通り(熊野古道

道町通りは湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区の外にあります。

ここは道町商店街。

商店街に熊野古道が通っている唯一の場所らしいです。

熊野古道はいつか歩いて制覇してみたいですね。

f:id:beatsjungle:20170713205254j:plain

 

f:id:beatsjungle:20170713205317j:plain道町の立石道標

道町通りと寺前通りの交差点にあります。

かつてはここが高野山と熊野への分かれ道だったようです。

石の四面はそれぞれ東西南北の方角を示し、東面に「きみゐでら」南面に「いせかうや(伊勢高野)と刻まれています。

f:id:beatsjungle:20170715192857j:plain

 

f:id:beatsjungle:20170713205842j:plain

今回の写真は今までの写真と時間帯が違うことにお気づきでしょうか?

2017年4月29日〜5月3日に行われた『湯浅行灯アート展』に行った時のものです。

湯浅行灯アート展

湯浅町は2006年12月19日和歌山県で初めて全国で79番目の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けました。これを機に伝統ある町に見合った行灯の夜景をつくり、その町並みを散策していただくことを計画したのが由来です。
千年の町並みをオリジナリティあふれる行灯の光が包み込みます。  

lepo.fool.jp

 

 この行灯アート展、4年前に初めて知って以来、毎年欠かさず家族で見に行っています。

最初は娘が3歳の時。翌年に長男が生まれ、去年は次女。

年々ゆっくり見れなくなってきましたが・・

うちの子は寝るのが早いので(汗)

あまり参考になりませんが、少し貼っておきます。

f:id:beatsjungle:20170713214201j:plain

f:id:beatsjungle:20170713214327j:plain

f:id:beatsjungle:20170715210728j:plain

f:id:beatsjungle:20170713214413j:plain

f:id:beatsjungle:20170713214918j:plain

f:id:beatsjungle:20170713214427j:plain

行灯アート展の日は人も多く、カメラを持った人達が大勢やってきます。

今年は終わってしまいましたが、来年ぜひ見に行ってください。

でも個人的には、いつもの静かな湯浅の方が好きだったりします。