Record of Wakayama

X-Pro2とXF35mm f2で残す和歌山の記録。

和歌浦周辺を歩いて観光してみる。

今回は珍しく観光地を散策していきたいと思います。

とりあえず車を止めたのは片男波公園駐車場。

一日400円だったと思います。

ただし海水浴シーズン(7、8月)には値段が上がります。

 

片男波海水浴場

総延長1,200mの人工海浜である。環境省が選定した「快水浴場百選」のなかで「海の部特選」に選ばれている。
周辺は片男波公園として整備されている。

引用元 片男波海水浴場 - Wikipedia

 現在2月。さらに朝ということで、もちろん誰もいません。

この日は特別寒くて、正直僕も帰りたかったです・・

f:id:beatsjungle:20180222202642j:plain

向こう側に見えるのが和歌浦漁港にホテル。

かつては大勢の観光客で賑わい、ホテルも相当な数があったのですが、今はもう数件しか残っていないんじゃないでしょうか。

 

f:id:beatsjungle:20180222201538j:plain

なんだか久しぶりに爽やかな写真を撮った気がします。

ここ最近はドンヨリした写真ばかりでしたからね。

f:id:beatsjungle:20180222201556j:plain

f:id:beatsjungle:20180222201606j:plain

個人的にはお気に入りにの海水浴場です。

水も綺麗ですしね!

まぁ僕はカナヅチなので、子供と海に来ても波打ち際で遊ぶくらいです。

さらに言うと、川派です。

f:id:beatsjungle:20180222201616j:plain

広い砂浜であまり混雑もしなかったような。

ですが駐車場に間違いなく停めるためには、朝早めに来るのが間違い無いでしょう!

海水浴シーズン以外でも、近くに子供が遊べる遊具(地図の和歌公園)もあるので

少し散歩してみるのも良いんじゃないでしょうか。

 

※またいい時期に写真を撮りに行ってきます。

 

それでは僕は和歌浦漁港へと歩いて行きたいと思います!

 

次回に続く。